弁護士紹介

安原 邦博 Kunihiro Yasuhara
登録年 2014年 

自己紹介

弁護士を志したきっかけは、2008年末に東京・日比谷公園に出現した年越し派遣村です。数百人もの方々が職を失い、家も失くして寒空に放り出されている映像をTVで見て、衝撃を受けました。その後、「ハケン」というだけの理由で職を奪われた方が数百人どころか数十万人にも及んだことを知り、そのような不当な被害を受けた方を助けられる弁護士になりたいと、法科大学院進学を決めました。

弁護士になるまでの過程で、働く人が不当な被害に苦しむ問題には、「ハケン」に限らず様々なものがあること、また、社会においては、労働に限られず生活の様々な局面で不当な被害の問題があることを知りました。

民事、刑事を問わず全般的に取り組みます。その中でも、労働問題、アスベスト問題、子宮頸がんワクチン問題やマイノリティ差別問題には特に思い入れがあり、重点的に取り組んでいます。

友人から悩み相談をされることが学生時代から多く、聞き上手とよく言われます。ぜひ、どのようなことでもご相談下さい。

経歴

生まれ…大阪市天王寺区
育ち…大阪府豊中市(千里)
高校…Leysin American School in Switzerland
大学…The University of Washington
法科大学院…関西大学大学院法務研究科

活動分野・所属団体

(労働事件<労働者側>)
民主法律協会
日本労働弁護団
ブラック企業被害対策弁護団
大阪弁護士会労働問題特別委員会

(国際人権)
在日コリアン弁護士協会
ヒューマンライツ・ナウ

(弁護団)
大阪アスベスト弁護団
HPVワクチン薬害訴訟大阪弁護団
ヘイトハラスメント裁判弁護団

(憲法)
明日の自由を守る若手弁護士の会
大阪弁護士会憲法問題特別委員会

北大阪総合法律事務所

いつも笑顔が絶えず親しみやすい温和な人柄に、思わずホッと肩の力が抜けることでしょう。困っておられる人の力になりたいと、労働事件や他分野でも精力的に活動しています。スイーツを頬張る姿はまるで少年。

この弁護士の解決事例

関西大学アカデミック・ハラスメント事件 

2018.06.06

1 はじめに 本年(2018年)4月25…続きを読む

在日コリアンの遺産分割

2017.08.14

当事務所が所在する大阪は,在日コリアンが…続きを読む

長時間労働でうつ病を発症、解決金550万円で和解!

2017.08.10

Y社は,土木,建築,大工工事等の設計,施…続きを読む

この弁護士に関する記事

【全国開催につき情報更新!】「派遣社員さんのための弁護士による無料法律相談」(電話)のご案内

2018.11.12

【大阪だけでなく全国で開催されます!】 …続きを読む

「働き方カフェ労働相談(無料)」のご案内

2018.10.22

【働き方カフェ・労働相談(無料)】 日 …続きを読む

「派遣社員さんのための弁護士による無料法律相談」(電話)のご案内

2018.10.03

2018年9月30日で派遣法改正から3年…続きを読む